ある日私はがん患者となった

ある日私はがん患者となった #4

1】悪性腹膜中皮腫とアスベスト(石綿) 自分に関係ないと思っていたアスベスト被害 頭痛と生理痛だけ、自分は健康だと思っていた 20代血尿が出て十二指腸潰瘍になった 出産前に子供の心拍が確認できず入院 胃にポリープがある以外、健康について不安を感じたことはなかった。 アスベスト暴露など想像すらつかなかった ポカンとした、父親の仕事関連でもなく私も従事しておらず「なぜ?いつ?」 この疑問は今も未解決の […]

ふと聞けた本音は何のご褒美??

ある日私はがん患者となった あたらしく「ある日私はがん患者となった」というテーマで、書いてみたいと思い3投稿を終えました。 振り返ってもやっぱり「ある日」なんです。それこそ1秒前までの私は健康だと思っていましたから。 でですね、「ある日私はがん患者となった#3」を綴っている間に猛烈なフラッシュバックが襲ってきて、やはり一人静かに夜空を見上げておりました…トホホ。 2012年9月の私は、生死の選択 […]

ある日私はがん患者となった #3

1】がんと知った心の痛みと絶望 まさか私が?しかも希少がん?! 凄まじい衝撃が私を襲い感情が追いつかない 2012年4月12日に悪性腹膜中皮腫という希少がんに罹患した事を知った私。 感情が追いつかぬまま4日後にはPET検査、1週間後に自分には縁遠いと思っていたがん拠点病院2箇所の紹介状を受け取る 直視せざるを得ない現実に向き合う事となる。 がん告知以降、激しく気持ちが奈落へむかう 感情の地獄の始ま […]

ある日私はがん患者となった #2

1】ある日突然人生にやってきた「がん」という病 ※2012年4月12日からの私の治療の流れです※ 初めてのPET検査が保険適用 4月16日  PET検査、これまた名前は知っているが人間ドックのイメージが強く、健診ではく検査なので保険適用になる、という事を考えたことがなかったので、精算の際、改めて自分はがんなのだなと思った記憶。 総合病院でPET検査 腫瘍に目印をつけるため、放射性薬剤を薬を点滴、そ […]

ある日私はがん患者となった #1

1】悪性腹膜中皮腫とわかるまで 発見は卵巣のう腫の手術中 きっかけは僅かな違和感 2012年1月、生理中に気がついた皮膚のカサつき。 左側の腰骨のうえあたりの親指くらいの範囲の皮膚が軽く引っ掻いた様な淡い赤みと、北風にさられてカサカサになった膝小僧のように乾燥していた。 生理の終わりに合わせ、カサついた部分が消えて元どおりの肌になったのが不思議だったので印象に残った。 翌月の生理の時も同じ箇所がカ […]